スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホビーバイク検証

 前回、バランスバイクが自転車に変身するレンラッドを紹介しましたので、同じようなモデルということで、今回はホビーバイクを検証しましょう。

 前回の記事「レンラッド検証」はこちらからどうぞ。

 実は、ホビーバイクについては、記事にすべきか少し考えてしまいました。ノッけから書いてしまいますけど、余りに駄目なバランスバイクだから。「批判は掲載すべきではないのだろうか」と、真人間を装う管理人さんが思ったからです。管理人さんは今は会社の役員をしています。自社サービスをけちょんけちょんに書かれたらと思うと、やるせない気持ちになります。

 が、もう一人の、本当の管理人さんが囁きました。「どうせ管理人さんが書くヘッポコ記事、社会(や企画製造輸入販売各社)に悪影響を及ぼすことはありませんよ」と。。。

 しかも今晩、管理人さんは子供たちが寝静まったのを確認して琴奨菊のように激しく嫁にガブリ寄ったのですが、遇えなく土俵際で打っちゃりを食らい、またしてもお節句巣できず仕舞い。。。大相撲初場所も中日を過ぎているのに、なかなか初日が出ないのであります(管理人さんの嫁は4人も子供を産んだのに可愛いのですが、最近はかなり手ごわいのですよ)。そんなわけで管理人さんのご機嫌は最悪です。そこで、このブログで思い切り毒を吐いてみようと思い立ったのでした。

がぶり寄りする琴奨菊

 さて、ホビーバイクの製造元はカナダです。製品サイトはすぐに見つかったのですが、そのサイトには会社情報が見当たりませんでした。どうやら、ほぼホビーバイクのみを扱っているのだと思います。日本ではビタミンアイファクトリーさんにより販売されています。

 バランスバイクの車体に専用クランクセットを搭載すると自転車になる、というコンセプトが特徴です。テレビCMをうっていましたから、ご覧になった方も少なくないのではないでしょうか? 管理人さんもその一人です。CMを見て興味を持ったので、早速ネット通販で購入してみました。

ホビーバイクの車体

 管理人さんの子供は末っ子一人を残して自転車に移行してしまいましたが、このホビーバイクは甥っ子にでもあげようかと考えていました。

 が、この自転車、専用ペダルの組立が辛いのです。クランクセットはサブフレーム(フレームと同素材の鉄パイプ)に搭載されていて、そのサブフレームをフレームに搭載することで自転車になります。この作業をするのに、リアブレーキのサポートケーブルを乗せている板を外さねばなりません。

 ほぼ同じ構造のレンラッドはリアブレーキがコースターブレーキなのでケーブルがないため作業は簡単でした。しかもホビーバイクでは、この外さねばならないネジが小さくて、(子供用自転車はももとも小さいから仕方ないとはいえ)込み入ったところにあります。ネジを外すには、このネジの反対側のナットを押さえておかねばなりません。やっとの思いで取り外しました。

 こんな面倒な作業をユーザーにやらせることを、管理人さんは輸入元サイトを隅から隅まで探したのですが、結局見つけることが出来ませんでした(お陰で管理人さんはホビーバイクのことを、実によく理解できるようになりましたビタミンアイファクトリーさん、ありがとうございました)。

 お陰で、ホビーバイクのウェブサイト上に、明らかな誇大広告を発見しました。ホビーバイクの車重を6.8kgとか書いてあるのですよ。絶対あり得ませんよね??? スチールフレーム、スチールリム、スチールハブです。事実であれば確実に強度不足です。フレームは紙で出来ているのでしょうか??? それとも紙のように薄いスチールを使っているのでしょうか???

ホビーバイクの説明

 今度こそ、気を取り直して、見どころのない各部を見てみましょう。タイヤは12インチサイズ。最低サドル高は37cm。先に書いたとおり、ホイールのリム、ハブは、共に鉄です。対象年齢は3歳からだそうです。ハンドルバーにはクロームメッキが施されています。ハンドルを組み立てて見ましたが、何だか引っ掛かりが。。。ヘッドにはベアリングが入っているのですが。。。ここまで来ると楽しくなり思わずバラしてみたのですが、なんと、あるべきはずのボールベアリングのボールが少ない!! 駄目だコリャ。。。管理人さんは、グル―ポンのおせち料理を思い出しました。開けた人が「残飯かと思った」という、あのおせち料理です。

グル―ポンのおせち


 さて、ようやく管理人さんの気分も落ち着いてきました。管理人さんは率直に言ってストライダーが嫌いです。貧相だから。でも、ストライダーの設計者が狙ったことは理解できます。軽くて扱いやすい車両を提供しよう、ということです。それを見事に実現させているところは、ストライダーは実に立派だと思います。そのお陰で管理人さんが好きなドイツ車(と、そのユルい楽しみ方)が無視されることが、残念でならないのですけど。

 ところがこのホビーバイク、もう止めておきますね、この辺りで。。。

 結論。ホビーバイクは3歳児向けのバランスバイクです。クランクセットを後で取り付けることができるので、自転車として乗車できます。が、買うのはやめた方がよいでしょう。貧乏父さんなら、同じ値段でJDバグトレーニングバイク+ペダルセットにすれば良いでしょう。1万5,000円です。金持ち父さんなら、レンラッドにしておけば間違いありません。

 さて、毒を吐いてスッキリしたので、歌舞伎町に出稽古に行ってこようと思いますので、今日はこの辺にします。寒いなぁ~。今晩は雪になるそうですね。。。

 そういえば、管理人さんは、もう一つ、子供用自転車(キッズサイクル)比較のブログを始めました。そちらも勝手気ままに更新しようかと思いますので、お暇な方はそちらもどうぞよろしくお願いしますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ホビーバイクダメダメ

結局ホビーバイクの重量は計測してないのですか?
誇大広告って書くくらいなら実測値を載せてはっきりさせて頂きたかった
以前はどうか分かりませんが自転車にするにはチャリ屋さんでやってもらうことを勧めてましたよ
管理人さまの書き込みが反映されたのでしょうか
見た感じはそのくらいの重量に見えますがね
お勧め出来ませんか
導入は再考してみます

Re: ホビーバイクダメダメ

> 結局ホビーバイクの重量は計測してないのですか?

すみません……元々は人様にお見せする気もなく、興味本位だったため、重量は測定していません。

> 誇大広告って書くくらいなら実測値を載せてはっきりさせて頂きたかった

素材と大きさ、仕組みを考えれば、誇大広告なのは明白だと思いますよ。
他社製品で6.8kgの12インチの自転車って見たことありますか?
鉄フレーム、鉄リム、鉄ハブですよ。

> 以前はどうか分かりませんが自転車にするにはチャリ屋さんでやってもらうことを勧めてましたよ
> 管理人さまの書き込みが反映されたのでしょうか

そうでしたか、それはよかったです。管理人さんがつぶさに覗いたときは、そうなっていませんでした。
管理人さんのゴミみたいなブログなんて、輸入元さんは相手にしません。
多分、一般ユーザーさんからの苦情が殺到したに100万ホビーバイクですね。
苦情処理しきれなくなったと思います。

> 見た感じはそのくらいの重量に見えますがね
> お勧め出来ませんか
> 導入は再考してみます

さんだる様が貧乏父さんでしたら、管理人さんは何も申しません。
さんだる様が許しても家計が許さないことはあるでしょう。

が、さんだる様が金持ち父さんでしたら、ホビーバイクは辞めましょう。
子どもが可愛そうです。恥ずかしいですよ。

記事ありがとうございます。

ホビーバイクの辛口コメントは参考になりました。まだ早いのですが、クリスマスプゼントでホビーバイクを購入しようと考えてました。でも五歳だからサイズが合わないなぁと思っていましたが、アノCMを見て本人が欲しがっているので、下の子もいるから良いかもと思案中でした。バランスバイクの他の記事も読みました!とても参考になりました。ありがとうございます。

Re: 記事ありがとうございます。

ユリタンママさん

コメントありがとうございます。管理人さんもテレビCM見ました。5歳児には合わないサイズですよ。
いろいろ良い車両がありますから、よく考えて選んでくださいね。
素敵なクリスマスになることをお祈りしております!!

> ホビーバイクの辛口コメントは参考になりました。まだ早いのですが、クリスマスプゼントでホビーバイクを購入しようと考えてました。でも五歳だからサイズが合わないなぁと思っていましたが、アノCMを見て本人が欲しがっているので、下の子もいるから良いかもと思案中でした。バランスバイクの他の記事も読みました!とても参考になりました。ありがとうございます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

管理人さん(でかおやじ)

Author:管理人さん(でかおやじ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。